分子栄養学

コーヒー好きは副腎疲労?

投稿日:

朝はコーヒーからスタートが毎日のルーティンの方。

その裏側には「副腎疲労」が隠れているかも。

副腎はさまざまなストレスに対して「コルチゾール」というホルモンを出している臓器です。

副腎が疲労し、ホルモンが分泌できなくなると体にさまざまな不調が出始めます。

副腎疲労の症状は、「朝起きるのが辛い」だけではありません。

◉朝いち、コーヒーなどカフェイン入りの飲み物を飲まないと動き出せない

これらも副腎疲労の症状です。

副腎が分泌する「コルチゾール」は早朝をピークに最も多く分泌されます。
朝元気に起きられるのはコルチゾールのおかげです。

コルチゾールの分泌量は昼にかけてなだらかに減少し、夕方から夜になるとほとんど分泌量されなくなります。

しかし、副腎疲労の方は副腎からコルチゾールが分泌されない。
そのため、コーヒーやエナジードリンクを飲み「カフェイン」で「無理に元気な状態」を作り出します。

疲れ切った副腎にさらにカフェインを与えることは副腎を過剰に刺激し、副腎疲労をさらに悪化することになるのです。

コーヒーを毎朝飲む習慣がある方。
水よりコーヒーを1日何杯も飲んでいる方。
エナジードリンクを常飲している方。

副腎疲労かもしれません!

-分子栄養学

Copyright© satomari blog , 2022 All Rights Reserved.