分子栄養学

チョコレート好きが不足している栄養素

投稿日:

チョコレートを無性に食べたくなる。
かつて、20代前半の私も「チョコレート好き」が肩書きになるくらいチョコレートが大好きでした。

副腎疲労の方は、チョコレートや菓子パン、プリンなどを好む傾向があります。
その理由は体が疲れきっていて、すぐにエネルギーになるものを欲しがるからです。

またチョコレート好きな方はマグネシウム不足とも言われています。

チョコレートにはマグネシウムが豊富に含まれています。

マグネシウムは「ミネラルの王様」と言われるほど体内の代謝に大きく関わります。
また女性ホルモンの生産とも関わりが深くPMS(月経前症候郡)を和らげる働きもあります。

かつてチョコレート好きだった私もPMSに苦しみました。

チョコレートなどの糖分は腸のカビを繁殖させ腸内環境も悪化していきます。
それは便秘などにも影響し負のスパイラルに突入します。

その体の欲求をチョコレートで解決していませんか?

今一度体の声を聞いてみましょう。

-分子栄養学

Copyright© satomari blog , 2022 All Rights Reserved.