分子栄養学

ビタミンB6×てんかん

更新日:

タンパク質(アミノ酸)を代謝するのに必要なのがビタミンB6です。

ピル、甲状腺機能亢進症、肝疾患、ストレスで必要量が増加します。

大人のビタミンB6欠乏は、
◆皮膚炎や赤く油っぽいウロコ状の発疹
◆手足がしびれて、ピンや針で刺されるようなチクチクした感覚があるのも特徴
◆舌がヒリヒリして赤い場合、ビタミンB6で改善されるケースも
◆ビタミンB6は赤血球形成にも必要、欠乏すると貧血になることも
◆神経伝達物質に関与するので不足は精神の不安定にも関与
◆PMSやつわりにも関与

また、ビタミンB6不足の方は脂肪肝になりやすいとも言われています。

稀に乳児のてんかんがビタミンB6不足で起きる場合もあります。
原因がB6不足だった場合、抗てんかん薬が効かないことがあります。

もう少し詳しく知りたい方は下記のさとまりnoteをチェック❣️
-さとまりnote-
ビタミンB6の代謝にはビタミンB2、ナイアシン、亜鉛が必要

-分子栄養学

Copyright© satomari blog , 2022 All Rights Reserved.